父鬼街道その1へ戻る



父鬼街道

その2 父鬼(和泉市)から穴伏(紀の川市)まで


父鬼

大野町から父鬼へ
南横山小学校を越えてしばらく行くと自然石の供養塔と道標が立つ
「道造供養塔」(天保十五年)
折れた道標
「東まきのを道二り」、「南高野山道」(寛政十一年)
父鬼の集落 八坂神社
薬師堂 父鬼は木材の集散地として栄えてきた
三国山頂
対空レーダー
沖縄旅行へ行こう
新道から左へ川沿いの旧道が残る 途中までは軽快な道が続くが
畿自然歩道案内板 最後はかなり厳しい山道を登り新道に合流していく
鍋谷峠へ ようやく鍋谷峠



和歌山県

鍋谷峠〜穴伏
鍋谷峠から下っていく
西方面
下津川集落
穴伏川源流部
経塚山〜三国山
平の集落へ降りていく

このあたり「五条谷断層」に沿って下る
下広口 直線の街道が続く
日本一の柿の里
名手上付近 背ノ山
穴伏川の上流側
名手下
名手下
龍の渡井

小田井用水は背ノ山隧道を潜り抜けここで穴伏川を越える


穴伏川を渡る
JR和歌山線
穴伏川を渡る大和街道旧道
(現在はこの下にある妹背橋を渡る)
JR和歌山線の手前で旧大和街道と合流
父鬼街道終点
その1へ戻る
ページTOPへ









2006/10/9
8:00〜17:00