中国街道TOPへ




中国街道1へ  中国街道2へ
中国街道 3 西宮
武庫川を武庫川橋で渡り西宮市に入る
岡太神社(小松南町)

境内に「従是東尼崎領」領界碑がある
伝小松内府 平重盛卿 供養塔
小松町から上鳴尾町付近
阪神甲子園球場
六石の渡し跡
西宮市ホームページ

甲子園六石町
かつての堤跡か右手は一段高くなっている



今津へ寄り道


今津小学校の六角堂
明治15年に建てられた六角堂と呼ばれる西洋風木造校舎
今津大空襲、阪神大震災にも崩壊を免れた

大関酒造
今津灯台

「文化7年(1810)長部家5代長兵衛の創建であるが、現存する建物は安政5年(1858)6代文次郎が再建したものである。その後数次の修理があり、ことに昭和40年には解体修理が施され、さらに昭和59年にはあんどん部分の障子格子とその下の水切り・幕板の復元、基壇の竜山石の取り替え、銅葺屋根の葺き替え等を行った。建物は木造袴腰付灯篭形のもので、石の基壇の上に建つ。現高6m余、基礎を加えると約6.7mを測る。当初灯器は油皿を用い、これをつるべ式に滑車で引き上げ、周囲に油障子をかけて風雨を防ぐ行灯式であった。大正初めに電化された際、油障子は除かれたが、その他はほとんど旧態のままである。多少後世の改修はあるが、古い行灯式灯台の遺例として文化史的意義は深い。」(西宮市ホームページから)


街道に戻る

今津曙町付近
津門川橋
津門川
染殿町
左が街道で右はその旧道
旧道を進むと東川に架かる東川橋を渡るが、直進は道がない
西国街道との合流点
ここから先は山陽道として西国へ続いていく
中国街道1


TOP