亀岡街道TOP  A吹田から B福井から C寄り道

亀岡街道1(高麗橋〜吹田)




亀岡街道の起点 高麗橋


天神橋
旧淀川に架かる浪花三大橋のひとつ



天満橋方面


天神橋を起点とする1丁目から7丁目
までの全長約2.6Kmの日本一長い商
店街の南の入り口
天神橋筋1丁目 商店街入口

大阪天満宮(天満天神さん)

天満宮北側にある星合池
星辰信仰によるもので


    天神橋筋商店街







     毛馬の旧閘門   





現在の閘門                        



長柄橋
「物言じ 父は長柄の 橋柱
 鳴ずば雉子も 射られざらまし」
戦没者慰霊観音
第2次大戦の時に、機銃掃射が行われ、この長柄の橋にもその残痕が残っている



長柄橋とJR鉄橋との間
干潟再生実験


城東貨物線 赤川鉄橋


淀川堤防から菅原(東淀川区)へ下りていく

菅原の道標
正面 「右大阪」「左ずいかうじ(瑞光寺)、吹田、江口」(文政十二年)    手前「右大坂みち、左すいた、江口わたし」「左大さかみち」
    



「(指差し右)厄除安産正観世音 瑞光寺道 同江口道」「(指差し左)吹田富田茨木道」「すぐ大坂道」
一柳家の土塀と道標(天保七(1836)年)
亀岡街道は左へ。ここから高槻街道支線が分岐



阪急京都線ガードをくぐる(下新庄) 「亀岡街道」「高麗橋から7.5キロメートル」(昭和63年大阪市)
下新庄6丁目


大阪市東淀川区と吹田市の境の旧神崎川筋の土手沿いの道



吹田市



神崎川を渡る高浜橋
高浜橋から見た上流
左が安威川、右は神崎川
安威川に架かる上高浜橋あたりにかつて吹田の渡しがあった


吹田歴史文化まちづくりセンター
南高浜町
高浜神社   
六地蔵道標(吹田市高浜町)
「右大坂道」、「右勝尾寺、総持寺」、「左茨木 富田 福井 山田 京」
「左 帝釈天王 片山村帝釈天」
「明治11年に神崎川の付替え工事があり、高浜橋が架けられるとこの道標から南の亀岡街道は高浜神社前から高浜橋を渡って大坂へ通じる道にかわりました。そのためこの道標は「右大坂道」と「左茨木富田・・」の字が補刻され再利用されたようです。」




亀岡街道2へ