河内街道TOPへ

河内街道1へ

河内街道3へ

河内街道4へ

河内街道2(四条畷~大東)

(四条畷市)


讃良川には橋がないので河内街道まで迂回し再度旧道に戻り、まだ田畑の残る畦道並みの道を進むと砂の集落にはいる。
「右北河内街道堀溝道、左河内街道楠公住道八尾道」(大阪府)

妙法寺

妙法寺門前の「右河内街道」、「左河内街道」道標(明治35年5月新設大阪府)





 清滝街道との

雁塔(四条畷消防署横)



楠木正行は楠木正成[くすのきまさしげ]の子で、1348年の四條畷の戦いで高師直[こうのもろなお]と戦って討ち死にしました。ここには正行が一族とともに合葬されています。正行の死後約80年経って小碑と楠の木2本が植えられ、供養塚が作られました。現在の石碑は明治11年に建てられたもので、大久保利通自筆の銘が刻まれています(四条畷市ホームページから引用)
楠木正行(小楠公)の墓 樹齢約550年の楠 大阪府文化財に指定



大東市
小楠公の墓を過ぎると街道は大東市に入る。
津の辺町で権現川に当たり右に進み、外環状線を渡ると深野で寝屋川に合流する。

深野
河内街道を示す道標が2本並んでいる。

西側の道標
「河内街道枚方町国道第2号路線分岐三里」
「距住道停車場弐拾壱丁拾八間」
「距四条畷停車場拾壱丁四拾四間」
「明治36年4月改造 大阪府」

東側の道標
「右河内街道」、「左河内街道」
「明治35年5月新設 大阪府」
深北緑地 寝屋川 権現川を深北橋で渡り寝屋川沿いに進む
深野橋を渡ったところ三箇にある菅原神社
神社前に大阪府が建てた「三箇城址」の碑(大正8年)

野崎観音(慈眼寺)へは右の道を谷田川沿いに進む。角に野崎観音を示す道標がある
     
「右のざき観音道」、「左大坂道」、「すぐ星田妙見山道」、「天保八年十一月」
寝屋川に合流する鍋田川(会所橋から)


住道

寝屋川沿いに進む街道は、大東市役所を過ぎた三住町で斜め左に分かれ旧道に入る。

左が旧道
直進は河内街道新道

三住町付近

おかげ燈篭(本伝寺内)

恩地川に突き当たり 竹橋を渡る 橋を渡ったところにある地蔵堂

古堤街道(住道本通商店街)との角に建つ道標
「距国道第二号路線・・・」
「古堤街道 距高・・・」
「北大和国界」
「明治三十五年五月改」
公団住道駅前住宅を抜け河内街道の旧道を行く
栄和町


河内街道3(東大阪市へ)