熊野街道2 熊野街道3 熊野街道4 熊野街道5


熊野街道2
堺〜岸和田
石津神社(堺市石津町)

(石津神社ホームページ)




石津川を渡る
大鳥大社(堺市鳳北町)

「当社はその起源古く古来大鳥大明神と称せられ延喜式名神大社であり和泉国一の宮である。
 日本武尊は景行天皇の皇子にして勅を奉じ熊襲並に東国を平定、帰途伊吹山の賊を平げたとき病を得て伊勢国熊褒野に薨じ給うたが御屍は白鳥と化し御陵を出で大和国琴引原、次に河内国古市にとび最後に此の地に留り坐したので社を創建、之が当社の起源と伝える。 又、大鳥連祖神は大中臣と元を一にし祖先は天の岩戸開きに功を立てた天児屋根命である。 聖武天皇の御世には僧行基が勅願により神宮寺としてこの地に勧学院神鳳寺を建立したが明治の神仏分離により廃寺となり当社は明治四年五月官幣大社に列格。 社殿は大鳥造と称して神社建築史上貴重な様式を今に伝えている。」(大鳥大社由緒書から)


聖神社の一の鳥居
和泉市王子町
和泉市府中町付近の町並み
井ノ口王子跡
槇尾川の柳田橋を渡る手前にある
熊野街道3