長尾街道トップへ

長尾街道@(堺市〜柏原市)へ


長尾街道A(奈良県)

奈良県香芝市





旧道 近鉄大阪線の新玉手山トンネル(左)
右は旧トンネル
県境碑(大正九年)
「従是東 奈良県管轄」
「従是東 大和国北葛城郡二上村大字田尻」

トンネル出口付近

新道(国道165号線)の県境


観音寺(香芝市田尻)

本尊は「木造千手観音菩薩立像」
「昔楠正成が北条幕府方と戦った際に敵の矢を数十本も身に受けたが、体に傷1つなく、代わりに当寺の本尊の胸が血に染まっていた。今もその傷跡を残す本尊は「矢受観音」「身代わり観音」と呼ばれている」
(寺伝)



街道は近鉄大阪線の踏切を渡ると国道に合流し、屯鶴峯の麓を田尻峠に至る


田尻峠(標高120m)

穴虫峠からの道との辻に建つ地蔵型道標
「右 大阪道 左 さかい道」







天然記念物 屯鶴(どんづる)峯 (奈良県教育委員会の案内板)

               









近鉄南大阪線二上山駅付近
二上山

二上山ハイキングコース案内板


磯壁


葛城山は雪の中








良福寺
阿弥陀橋(良福寺)
「恵心僧都幼名千菊丸天暦四年清濁ニ河之邊にて問答す此の地也恵心世人の渡河苦を見永観年中石佛を東西に架し佛縁結縁の法とす爾後阿弥陀橋と称し傳う」
(阿弥陀橋由緒)
長持形石棺蓋石を初田川の橋板としていたもの

阿弥陀橋から200mほど東
恵心僧都(源信)誕生地




葛城市


今在家・當麻






葛城市役所當麻庁舎









竹之内・長尾
竹内街道に合流
長尾神社手前の辻に建つ道標







長尾神社