中高野街道1へ

中高野街道2へ

中高野街道3へ

中高野街道4


堺市

松原市丹南で竹内街道と交差した中高野街道はやがて堺市美原区に入る
真福寺地区(堺市美原区)
つきあたり左角の道標?
(文殊院への道標?)


手前左の立ち木のところが地蔵堂
地蔵型道標
向かって右「ふじいてら かうやみち」
左「てんのうじ すみよしみち」
櫟本神社への鳥居
舟渡池

阪和道の下をくぐり国道309号を越えたところにある舟渡池。公園として整備されている




大阪狭山市

船渡池から植木や造園業の続く道を進み大阪狭山市に入る
菅生神社の鳥居と道標(東野)
正面「當社菅生天満宮」
右面「すぐ平野総本山大阪天王寺、右藤井寺誉田八幡宮道明寺」
左面「すぐ三日市高野山」
(慶応二年)
  
東野中3
大鳥池(東池尻)
南海高野線を越える手前の地蔵







狭山藩陣屋跡
大阪狭山市の説明版
狭山池 
『古事記』『日本書紀』にも登場する日本最古のため池。616年ごろの築造
・大阪府狭山池博物館ホームページ  ・大阪狭山市ホームページ








報恩寺近くの辻に建つ子安地蔵尊(報恩寺)を示す道標
(天保十一年)
南海高野線大阪狭山市駅横の踏切を越える


踏切を越えてすぐの三叉路に地蔵や道標がまとめられている


「右かうや 左よしの」
半田あたり 大乗妙典六十六部日本廻国供養塔
「左かうやみち」(安永八年)
融通念仏宗 風輪寺
(大阪狭山市半田2)



富田林市・河内長野市
浄土宗 安楽寺(富田林市伏山)
安楽寺を過ぎると旧道は下りとなるがしばらく行くと造成中で立ち入りできなくなっている
仮設フェンス沿いに進み南海高野線の踏切を越え滝谷駅手前で元の道に戻る
河内長野市松ヶ丘中町付近
楠町の町並み
中高野街道の終点

西高野街道(向かって左の道)と中高野街道(右)の合流点
道標「右平野迄四里、左さかい大坂」(天保七年)
地蔵は道標を兼ねている「右ハ平野道」、「堺大坂道」
 
この先西高野街道を通り河内長野で東高野街道と合流し高野山に向かう

西高野街道を進む