根来街道1






根来街道2




和歌山県岩出市


国境橋の大阪側に立つ「境界碑」(「樽井岩出線大正十四年十月)
和歌山からのお出迎え?
道の駅「根来さくらの里」 道の駅からしばらく歩き採石場に入る手前に一本の松の木と根元に地蔵と供養塔が立つ
ここもバイパスの工事中でいずれ撤去されることになりそう

供養塔の下部に道標あり「みぎ西坂本道、左ハねごろ道」
(宝暦九年)

地蔵
風吹トンネル
手前右方向が旧峠道(立入禁止)
旧峠へ向かう
風吹峠
(ここから先には進まないほうがいい)
途中で道は消滅
道なき道を進む
出てきたところは工事中のバイパストンネルの真上(工事中のため旧道が消えている)
左へ行くと根来寺へ
国分屋のあるところの辻
根来寺
根来門前町の町並み
薬師寺手前右に道標が立つ
「右こかわ、左ねごろ道」
なまこ壁の美しい金田家地士の門長屋
根来川に注ぎ込む小田井用水路
橋本市の小田井堰から延々36q田畑を灌漑しここが終点
(宝永4年(1707)紀伊藩作事奉行であった大畑才蔵が完成させた用水路)
藤崎井用水路(岩出市荊本)
粉河の藤崎井堰から和歌山市山口までの約24kmを灌漑する


荊本(岩出市)の辻に立つ道標
「南 下井坂 十二丁・・・」、「西 わか山 三里・・・」
中迫
正面の森は大宮神社(岩出市宮)


信号柱のきしゅう君と道標
大宮神社と神社前の公園内にある道標 「右 根来山 大坂道」、「左 岩出大宮 和歌山」(明治二十二年) 「右 古かわ高野伊勢」、「左 根ごろ大阪」、「左 き三ゐ寺和歌山」(明治十二年)