大阪府里程元標跡(大阪市中央区高麗橋詰北東詰)   

明治六年太政官達に基づき、明治九年十二月に同橋東南詰に建てられ「東京日本橋まで百四十三里二十丁、京都三条大橋まで十三里十二丁、兵庫神戸元町まで九里三十五丁」と刻まれていた。