西国街道8(伊丹その2  大鹿〜昆陽)



より大きな地図で 西国街道(山崎通) を表示



大鹿

大鹿会館の道標
(松の木の下)
西国街道と有馬道との辻
「すぐ中山ありま」
「すぐ大坂」
「すぐ西宮」
「すぐ 京」




妙宣寺 竹塚

竹塚案内板
(伊丹市教育委員会)



千僧


千僧天神社
千僧界隈


昆陽


給餌の時間
昆陽(こや)池  行基が天平3年(731年)に築造した農業用のため池



昆陽界隈(昆陽2丁目)

首切り地蔵
大名行列の前を横切ったために切り殺された子供の霊をまつったといわれている
(稲野小学校横)
向かって左は庚申さん
稲野小学校前の道標
「すぐ西之宮」、「すぐ中山小濱」、
「すぐ京都」、「すぐ尼ヶ崎大坂」

稲野村道路原標
有馬道との辻に
大正11年に建てら
れたもの


東天神社 鳥居の前の道標「左中山三田小濱有馬」、「右大坂尼ヶ崎」



「長勢橋」の碑
元治元年(1864)蛤御門の変で敗走した長州勢がここで踏みとどまって戦ったといわれている

昆陽村西の庚申さん







街道は国道171号線を渡り西天神社をすぎると寺本(旧寺本村)にはいる。
国道に沿った寺本商店街の通りが旧街道

青面金剛祭所
(享保九年)
これも庚申さん



崑崙山昆陽寺
縁起(崑崙山昆陽寺冊子から)
閼伽井
昆陽寺参道の東側にある
昆陽寺山門
本堂 行基堂

.観音堂
鐘楼堂

地蔵尊の道標(寺本一丁目)
「左妙見中山」
師直塚
足利尊氏の家臣高師直は観応2年(1351)京へ向かう途中、武庫川付近で討たれた



このあと街道は国道171号に合流し西昆陽村(尼崎市)に入り、武庫川の「髭の渡し」に至る