俊徳街道〜十三峠越

俊徳街道・十三街道を通して大阪市内と奈良の竜田を結ぶ道
古くは聖徳太子が四天王寺に通った道(聖徳太子伝私記)とも

俊徳街道

謡曲『弱法師』や浄瑠璃『摂州合邦ケ辻』(義理の母と息子の恋!)、説経節『しんとく丸』の題材となった河内高安城主の長男俊徳丸から名づけられた高安と四天王寺南門を結ぶ「俊徳道」

四天王寺南門を起点に勝山・巽・小路・三ノ瀬(東大阪市)で十三街道に合流


十三街道(十三越街道)

生野区足代で暗越奈良街道から分かれ荒川・永和・長瀬川の菱屋橋で俊徳街道に合流(または足代から
南下し小路東、三ノ瀬(腹見)で俊徳街道に合流)、上小阪、若江南で河内街道に合流南下し幸町で分かれ東進、福万寺・楽音寺から山手に入り大竹・神立・水呑地蔵・十三峠・平群

逢坂(天王寺区) 俊徳丸ゆかりの合邦辻閻魔堂
合邦の辻向かい道標


一心寺
大道


四天王寺南門
生野


舎利尊勝寺(生野区舎利寺) 桑津街道(御勝山手前)
御勝山古墳


御勝山古墳で桑津街道から分かれる
俊徳道駅(近鉄大阪線)


上小阪 枝切街道との辻に立つ道標(上小阪)


上小阪八幡神社
中央環状線を越える


沢の川橋(第2寝屋川) 河内街道へ合流(かどに道標)
「すぐ八尾みち 右十三越道 左大阪道 享和三年」

鏡神社 河内街道
木村重成の墓 三十八神社(八尾市福万寺) 「右十三峠五十丁 左大阪百丁」(福万寺)
十三峠方面(東大阪市池島付近) 楽音寺(八尾市) 大竹(八尾市)
大竹 茶屋の辻 神立
山に入る
水呑地蔵

水呑地蔵 大阪平野(十三峠手前)
十三峠 「右松尾道」 十三塚
杵築神社 富貴畑(平群町)
平群方面 平群西小学校付近
竜田川(平群町役場) 近鉄生駒線 平群駅