奈良街道1 奈良街道3
奈良街道5 奈良街道6



奈良街道4
三郷町から斑鳩へ
三郷町
峠(柏原市)から下っていくと奈良県三郷町に入る
JR三郷駅手前で街道が県道に合流する手前にあある「関地蔵」(立野南3)
「天武天皇(673〜686年)の頃、大和を中心にして4つの関所が設けられた。東国へは「不破の関」(岐阜)、中国へは「吉備の関」(岡山)、山陰へは「石見の関」(島根)、そしてこの「竜田関」(奈良)が設けられた。日本書紀によると、ここがその関所跡と推定される。この石仏は通称「関の地蔵さん」と呼ばれていて、流出の際にご面相が破壊されている。水害や工事の為、何回か移転なさったと思われるが、大体このあたりだったと思われる。・・・・」(三郷町教育委員会の説明板から)

       
関地蔵から程なく県道との角に立つ道標
「左 大阪堺道」、「右 龍田神社道」


官幣大社龍田神社(龍田大社)
祭神は風の神「志那都比古命、志那都比売命」

立野北1の民家の軒下にある道標
「左 たつた 法りうじ」
「右志ぎ山、すぐさかい」
(文久二年(1862))
近鉄生駒線信貴山下駅を越えたところ
(勢野西1)
勢野東一丁目の墓地前の道標
「すぐ龍田法隆寺 郡山奈良道」
「すぐ龍田本宮 信貴山 大坂 さかい道」
「鵤半右衛門」
(明治十三年)
勢野北交差点で右に曲がり斑鳩町へ向かう
斑鳩町
竜田川を渡る竜田大橋 北から来た清滝街道が合流
竜田川は古来紅葉の名所で有名
ちはやぶる神世も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは(在原業平)
竜田大橋を渡りしばらく国道を東に進むと旧道が左に別れていく
龍田神社
三郷町の龍田大社が本宮

「奈良街道と当麻街道」龍田神社前にある案内板
並松公民館角の道標
法隆寺へ
奈良街道5
ページトップ