山根街道


 北河内の長尾、津田の山際(山根)に沿う街道で東高野街道が現ルートとなる前の東高野街道と考えられる道で、途中、岩船街道、私部街道、春日街道、田邊街道、津田街道、藤阪街道、北大和街道、宇治街道と多くの街道と交差する


 交野街道の一部を含めて山根街道と呼ばれている場合や南山根街道(寝屋〜)を山根街道と言う場合がある


 ここでは、交野街道が東高野街道に合流する茄子作(枚方市)から始まり私部、倉治、津田、長尾を通り京都府八幡市に入り八幡で東高野街道に合流するまでを山根街道としています。
 

一等補助里道 山根街道

起点地名 北河内郡川越村大字茄子作假定縣道東高野街道
経過地名 北河内郡川越村、交野村、津(田)村、菅原村
終点地名 北河内郡菅原村大字長尾管轄界 
大阪府誌(明治36年)から
 
 


私部

  交野街道が東高野街道に合流した地点でそこから東へ山根街道が始まる

東高野街道沿いに新しい道路の建設中でこの辺り一帯が変貌しつつある 




ここから南へ東高野街道を歩き「本尊掛の松」の地蔵を過ぎたところに道標2本と享保17年建立の地蔵のある分岐がある
  東高野街道からの分岐点 

ここから右へ山根街道が始まる
 
東高野街道に面して立つ石地蔵
「享保十乙巳年三月廿四日とある
     東高野街道から右へ山根街道の分岐の道




標(私部西4)

「すぐ東高野街道星田停車場」
「右 山根街道 私部津田山城道、すぐ東高野街道 京道」
「明治三十七年一月建之大阪府」

その右に大峰山の道標
「大峰山 右宇治 左京八幡 道」
「すぐ 高野 大坂道」
「安政二乙三月建之 世話人・・」
  天野川の逢合橋(あいあいばし)を渡ったところで岩船街道が南へ分かれていく

「天野川」、「逢合橋」の名のとおり交野には七夕伝説がある
 
     
砂子(スタコ)橋を渡った橋詰の岩船街道との分岐点にある道標

 「右 岩船街道 大和道 左 私部 倉治 津田道」
「左 岩船街道 枚方道」
「明治三十八年四月建之 大阪府」
   砂子坂から京阪交野線を横切り私部へ向かう  
  私部で代官屋敷と言われている北田家住宅の角を 街道は北へ曲がる
その角に「大峯山五十度供養」の道標がある

「左 京 よど あたご やわた 伏見 う治 すぐ いせ いか なら」
 
  北田家住宅(私部1-25-5)

国の重要文化財
主屋は、宝永から享保年間(1708〜1734)、長屋門は天保14年(1843)に建てられたもので、長さ55.9mあり民家では日本一の長さ
 

   
    
住吉神社
 
  札之辻橋 

私部の中心付近の在中(ありなか)川に架かる橋
橋桁には明治二六年とある
 
     
  札之辻橋を渡ると一画に三つの寺が集まっている   
   
  無量光寺
浄土真宗本願寺派
 
 
   光運寺 
禅宗
 
   想善寺 
西山浄土宗
 
 
   
市場橋 私部を離れ倉治へ向かう
 

 

倉治 


 
     
       
  倉治3丁目
枚方から倉治滝(源氏の滝)へへ向かう街道との辻の道標


「右 京八王多(やわた)道」
「すぐひらかた」
「すぐたき 」
 
   上の道標のある交差点を渡りすぐ右へ旧道を行くと倉治の交差点に出る
その交差点を渡ったところに機物神社がある
 
機物神社
  しばらく府道沿いに進み津田駅の手前の関西スーパーの角にかご池跡と石つき唄の石碑がある 
 
       
   
   
 
 
  津田

 
  津田駅を過ぎ街道は踏切を渡り津田元町 へ  
   
 
 
尊光寺(津田元町3)
 浄土真宗本願寺派の寺院で長禄年間(1457〜1460)の開基
   
 
  尊光寺を越えたところの辻に道標がある
「「右ひらかた 左のざき大坂道」(天保十二年)

東南角に立っているが指す方向から見ると西南角にあったものか?


ここで西から来た田辺街道が合流 
 
   春日神社  
     
 
春日神社を過ぎたところの津田街道との辻
     
 
       
  田辺街道が右へ分かれていく  山根街道は左へ   
   

   
 

藤阪 ・長尾

穂谷川を渡りJR藤阪駅を過ぎたところで 学研都市線の下をくぐる
    菅原神社

参道が線路で分断されている
 
   菅原神社のところに道標と秋葉山の石燈籠がある

「北 八わた一り半 京五り 宇治二り半」
「西 ひら方五十丁 高つき二り半」
「南 のざき三り 大坂六り 高野二十り」
「東 なら五り 施主・・・」

藤阪街道との辻にあたる
 
   北大和街道との辻  宇治街道(荒坂街道)を越え長尾の街中を進む  
       
  街道はやがて船橋川を渡り家具団地へ   
   家具団地

道沿いに家具屋が並ぶ
 

 
家具団地の西 大阪工業大学枚方キャンパス
   長尾家具町1で北へ旧道に入る

峠地区
 摂南大学前の「峠」を越えると京都府  
   
   
 

 
八幡 
       
   備前地区  国道1号線を越え  
   竹薮を越えれば  東高野街道に合流

山根街道の終点
 
 東高野街道と山根街道との三叉路に昭和二年に建てられた道標
 
「向って左 西二子塚三丁 美ノ山 三丁 長尾三十丁 峠五丁」
「聖徳皇太子御自作 達磨大師霊像安置 江湖道場圓福禅寺」
「向て右 洞ヶ峠二丁 円福寺五丁 田ノ口三十丁」
「昭和丁卯二年 京都三宅安兵衛依遺志建之」
   八幡  
       
       
       

TOP